日本初!日本酒を中心とした熟成期間10年以上の厳選古酒が淡路島に集結ショップ&バー『青海波 古酒の舎(こしゅのや)』 11月28日(土)オープン

株式会社パソナグループ(本社:東京都千代田区、代表取締役グループ代表 南部靖之)は、兵庫県淡路島にて運営する劇場&ソーシャルディスタンスレストラン「青海波 -SEIKAIHA-」に、日本初となる日本酒を中心に厳選した熟成期間10年以上の古酒が集結するショップ&バー『青海波 古酒の舎(こしゅのや)』を、11月28日(土)にオープンいたします。

 

ゆったりとしたソファ席もご用意

 

淡路島は、「御食国」として、古来より食材を朝廷に献上していた食の宝庫と詠われた島であり、万葉の時代から変わることのない自然の恵みと豊かな食、そして国生み文化があります。

また、古酒にも同様に古来より皇室の婚礼の儀式等で用いられてきた奥深い歴史や文化があります。

この度オープンする『青海波 古酒の舎』は、日本全国19府県の酒蔵42蔵から厳選された希少な熟成古酒プレミアムブランド「古昔の美酒(いにしえのびしゅ)」をお愉しみ頂ける施設で、1階の「ショップ」と2階の「バー」で構成されています。

ショップでは、『古昔の美酒』を展示販売し、ここでしか購入できない限定販売の熟成古酒も用意しています。

また、熟成古酒に合う国産にこだわった無添加・砂糖不使用の国産ドライフルーツやビーフジャーキー、全国から集めた海産物の加工品を取り揃えています。

さらに、古酒に関する歴史や文化を学べるプレゼンテーションスペースも併設しています。

バーでは、淡路島の食材を使用したお食事と熟成古酒の飲み比べセットを提供いたします。

メニュー開発には、ひょうご「食」担当参与であり、ワールドグルメサミット日本代表マスターシェフの山下春幸氏を総合プロデューサーとして迎え、淡路島の食材を使用したおでんや明石焼き、お好み焼きなど、熟成古酒に合うメニューと共に、43銘柄の古酒(日本酒、焼酎、梅酒、泡盛)の飲み比べを愉しむことができます。

『青海波 古酒の舎』は、日本夕陽100選にも選ばれた西海岸播磨灘の美しい景観と共に、熟成古酒による贅沢なひと時を提供してまいります。

ショップ&バー『青海波 古酒の舎』 概要

名称

青海波 古酒の舎(せいかいは こしゅのや)

開設

2020年11月28日(土)

ショップ(1階)

熟成古酒のプレミアムブランド「古昔の美酒」や古酒に合う食品、お土産品などの販売。古酒に関する歴史や文化を学べるプレゼンテーションスペースを併設。

 

バー(2階)

淡路島の食材を使用した特別メニューと熟成古酒(日本酒30銘柄、焼酎7銘柄、梅酒5銘柄、泡盛1銘柄)の飲み比べを提供(席数/25席)。

<メニューの一例>
・日本酒 熟成古酒 10銘柄飲み比べセット(3種類)

・焼酎 熟成古酒 5銘柄飲み比べセット

・梅酒 熟成古酒 5銘柄飲み比べセット

・淡路島 おでん

・青海波 お好み焼き

・青海波 明石焼き

・蛸の甘露煮

古酒5銘柄飲み比べセット
青海波 明石焼き

 

 

営業時間12:00~21:00(ラストオーダー20:00)
定休日木曜日
住所兵庫県淡路市野島大川70
電話番号0799-70-9020
URLhttps://awaji-seikaiha.com
備考記載は現時点での予定のため、変更の可能性がございます。
最新の情報は、上記URLよりご確認願います。

 

青海波 古酒舎の主な新型コロナウイルス対策について

  • 手洗いの徹底・マスクの着用、施設の清掃・消毒、使用済マスク等の廃棄を徹底。
  • 全施設で入室時のサーモグラフィによる検温とアルコール消毒を行い、37.5度以上のお客様にはご入店をお控えいただくほか、座席の間引きや間隔の確保などソーシャルディスタンスを徹底。
  • 利用者・従業員が「3つの密(密閉、密集、密接)」を避けて行動。